私たちが、ここでご提案するのは、
特別な外観デザインではなく、西欧の古い民家にある
素朴な暮しや思想です。

それは、新しいものよりも、
古いものを直しながら大事に使ったり(リメイク)、

何でも買うのではなく
自分で造る(DIY)というスタイルです。

例えば、お父さんが子供の為に机を造ったり・・・。
奥様の為に棚を造って暮らしを楽しみたい。

そんなスタイルの家族に似合うのが、
この「レンガ積みの家×Old Country」です。

私たちは、そんな素朴で気持ちのこもったハンドメイド家具が、
とても素敵に見える空間をご提案します。

素朴で心が温まるハンドメイドな暮らし。

住まいは、完成してお引き渡しした時が「一番良い家」というわけではありません。ご家族が暮らすなかでで自然についてしまったキズや治した跡が少しずつ積み重なっていくことで、素敵になっていきます。。

「よいものを永く大事に使うという、ごく自然な考え方が、この家の思想です。

物が溢れる現代と違い、昔は物がありませんでした。あったとしてもどれも高価なものが多く、どの家庭でも物をとても大事に使っていました。もちろん、自分で机や棚など造ったりもしましたし、壊れても修理してまた永く大事に使うということが、ごく自然な考えでした。この「オールドカントリー」シリーズでは、このような考えや思想を基本的なコンセプトとしています。

生活を自分スタイルで楽しみたいご家族に住んで欲しい。

この家は、生活を自分スタイルで楽しみたいご家族に住んで欲しいと思います。

流行に流されない自分たちなりのスタイルで永く、そして大事にこの家に住んでいただきたい。。